本サイトは不眠・浅い眠りで熟睡できず悩んでいるかたのための情報サイトです。眠れない原因を知ることでその解決法がわかり快眠に繋がります。

脳科学の研究に基づいた安眠・快眠できる枕

枕選びのポイントは、首のS字に合っていることが大切だと質のよい眠りにつながる寝具はこう選ぶ!で説明しました。脳科学の研究に基づき開発された六角脳枕を利用するもの1つの解決法です。
六角脳枕は寝がえりで仰向け・横向きにれば枕の高さが変わることに着目し、快適な寝がえりができる形状(Wの凹凸構造)と材質(独自開発ウレタン・低反発マイクロウェーブ)を採用しています。抜群のフィット感で睡眠時に肩・首にかかる6~8㎏の負荷が軽減するので、頭痛や肩こりを解消する作用も発揮。自然の呼吸でリラックスしながら休めるようになれると評判です。
安眠・快眠できる効果が広まり、「めざましテレビ」など多くのメディアに取り上げら、オリンピックに出場しているアスリートも利用している品質です。

枕の形状に日本特有の季節、ゆらぎを考慮し不眠を解消

枕の素材、形状にこだわった枕は寝がえりしやすく肩こりや頭痛をmakura_syouhin.gif軽減し、安眠にとても効果的。しかし六角脳枕がそれ以上の快眠を約束してくれるのには睡眠中の体温変化に日本特有の季節(夏・冬の寒暖差)を考慮しているということ。ひとが熟睡しやすい環境は、頭が冷えており、足があたたかい状態(頭寒足熱)。ここに着目し適切な素材(独自開発ウレタン=低反発マイクロウェーブ素材)を採用することで、夏でも深い眠りで朝、快調に目覚めることができます。また少しのゆらぎを体感する形状からは、入眠時に発せられる脳波の波長が測定され脳科学的に安眠効果が立証されています。

六角脳枕のこだわり


六角脳枕は寝返りしやすい枕の形、素材で肩・頭への負担を軽減してくれるだけでなく、睡眠に快適な環境(温度調整)も可能にしてくれます。

六角脳枕に関するQ&A

Q.六角脳枕、興味はあるけど効果が心配。
A.万が一効果が薄いと感じる場合、30日の全額返金キャンペーン中なので安心です。(2012.春時点掃除モップがついて2,100円オフ、送料・手数料無料キャンペーン中です)

関連記事