本サイトは不眠・浅い眠りで熟睡できず悩んでいるかたのための情報サイトです。眠れない原因を知ることでその解決法がわかり快眠に繋がります。

その不眠、もしかしたら病気のサインかも…

不眠が病気のサインというケース、少なくありません。睡眠障害の背景に、別の大きな病気が隠れている可能性を疑い、からだに他のサインがないか確認してみてください。生活習慣の問題、一時的なストレスなど思い放っておくと病気がより深く進行してしまう自体にも成りかねません。

不眠の裏側に隠れている病気で多いのは[ うつ病 ]と[ 女性ホルモン ]

睡眠障害の中でも多い病気は、精神的な病気「うつ病」と「女性ホルモン」、ついで「甲状腺の病気」です。睡眠以外に以下のような症状が出ていないか、チェックしてみてください。
この大きな3つの病気以外には皮膚トラブルなどもあります。少しでも思いあたる症状が出ている場合、各専門の診療科での治療をお勧めします。

だるさ・体重の急激な増減

MP900422266.JPG

[ 病名] 甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症など
[ 症状] 動悸・むくみ・疲労

強いストレスや気持ちが不安定

a0001_009298.jpg

[ 病名] うつ病、双極性障害、不安障害、統合失調症など
[ 症状] 不眠・情緒不安定

月経に関するトラブルがある

_MG_0048-2.jpg

[ 病名] 月経(生理)不調、PMS、プレ更年期など
[ 症状] 生理前の情緒不安定・イライラ

夜中のトイレが頻繁

a0001_010929.jpg

[ 病名] 夜間頻尿・多尿、精神性頻尿、過活動膀胱、間質性膀胱炎など
[ 症状] 頻尿・頻繁に尿意を感じる・残尿感・頻尿

皮膚のかゆみ

a0001_015511.jpg

[ 病名] アトピー性皮膚炎、皮膚欠乏性湿疹、じんましんによる痒みなど
[ 症状] 皮膚のかゆみ・赤み

寝ても寝てもだるい・疲れがとれないなら…

どれだけ寝てもだるさがとれない、疲れや倦怠感を感じる…そんなときは慢性疲労症候群の可能性があります。この症状は検査しても異常がみつからないことが多く、原因不明の疲労感にたとえられます。うつ病と間違われやすく、仕事や家事に支障をきたすことも少なくありません。