本サイトは不眠・浅い眠りで熟睡できず悩んでいるかたのための情報サイトです。眠れない原因を知ることでその解決法がわかり快眠に繋がります。

人間工学に基づきR曲線の構造を採用しからだにフィット!

質のよい眠りにつながる寝具はこう選ぶ!で説明したとおり、快眠に求められる掛け布団の条件は軽くてあたたかいこと。また夏には通気性が求められます。
この条件にぴったりフィットしているのが陽だまりの休息。羽毛布団を超える新素材といわれ、高性能洗える温か軽量掛け布団です。
日本人の体質・季節を考慮した日本製で、特殊な高性能中綿素材で繊維が細かいところが特徴。空気を閉じ込め保温効果を高めてくれます。
また人間工学に基づき睡眠中、快適な皮膚温度は32℃~34℃をキープできるV時ホットエアリー構造となっています。そのため人と布団の間に快適な空間ができ、体温を調整することが可能です。

掛け布団の不眠の原因、重さを見直しからだへの負担ゼロ・ノンストレス

陽だまりの休息は、保温性・通気性だけでなく、睡眠中にからだにかかるストレス、掛け布団の重さに注目しています。不眠の原因は布団自体の重さと、その重さによって寝がえりが快適に行えないこと。ここに焦点をあて、布団の重さを30%カットし、約1.0の軽量化を実現しました。
また人間工学R曲線の構造を採用したことで、ボディフィットキルト構造がからだにフィット。からだの中央部は自然と膨らみで快適に寝がえりしても、寝相がわるくてもズレにくく、安眠に繋げてくれます。

hidamari18.gif

また自宅で洗濯することが可能で、衛生的な環境をキープできます。同時に安全性基準をクリアしたSEKマークを取得し、細かな繊維を採用したことでダニが住めない環境を実現。喘息・鼻炎の原因と言われるダニの死骸などの心配もないアレルギーに強い高機能ポリエステル素材です。

陽だまりの休息に関するQ&A

Q.オールシーズン使えないのは不便…
A.秋冬、春夏で両面使用できるリバーシブル仕様なので便利です。秋冬は温かい空気を外に逃がさない性質で、春夏は通気性がよくムレにくい特徴があります。

Q.からだにフィットする構造だけど、布団とカバーのフィット性は?
A.布団カバー用ループが6箇所でズレの心配がありません。

関連記事